陸上の事務処理を減らし、船上での日常業務を改善します。

Voyager Worldwideが提供するソリューションは船上での業務を自動化し、シンプルにします。乗組員の負担を軽減し、航海の安全性とコンプライアンスを向上させます。

生産性の向上

最適なルートの自動作成

進化したPort to Port機能により、ルートの作成がより簡単に効率的に行なえます。

PSCなどの検船に有効なPassage Planの書類が簡単に作成できます

各Waypointごとの、ENC, ADP, AENP, T&P, NavArea Warnings, UKC計算, MARPOL情報を自動的に記録します。

安全性とコンプライアンス

最新の情報を常に船舶へ配信します

電子海図、電子書籍のアップデートデータ、水路通報のデータは毎週ダウンロードされ、コンプライアンス違反を防止します。

安全性を高め、ECDISを有効活用する

各船の喫水や船の高さ、その他船舶のデータを考慮し、航海ルートに危険がないかを自動的にチェックします。

緊急時のECDISとして

Voyager ENC Viewer は船のPCにENCを表示させることができます。GPS情報(自船位置)をライブ表示することにより、緊急時にECDISと同等の役割を果たします。

意思決定の改善

航海ルートをもっと正確に

様々な eNavigationレイヤー から必要な情報を得ることができ、安全で正確な航海ルートを作成することができます。

コスト削減

設定された航海ルートに必要なプロダクトを自動的に識別

Voyagerが識別したプロダクトは海図上、またはリストとして表示されます。全商品から選択するのではなく、推奨商品リストからアイテムの追加、削除をすることで、乗組員の業務を軽減することができます。

ユーザーフレンドリーなソフトウェアで航海のすべてをマネージメントする

無料トライアルを始める

世界中で1100社以上の企業がVoyagerを活用し、安全性とコンプライアンス問題を改善しています。オペレーション上の状況を正確に把握し、より効率的な業務改善を実現しております。

Voyager Worldwideについてもっと詳しく

実際の様子を見る

デモをみる

Yokohama +81 45 650 1380 Kobe +81 78 332 3422 までお電話を、もしくはVoyager Worldwideからの連絡を希望する。

Voyager Worldwideからの連絡を希望する。